父親に抱かれて泣いている子供の写真

父が寝かし付けするのを子供が拒否するんだが

子供が突発性発疹にかかっている間、我が夫は半月間の出張に出かけていました。

高熱やけいれんなど、私から話を聞くだけでやきもきしていた夫がやっと出張が終わり帰ってくる頃には子供は全快。
出張前と変わらない日常に戻ったと思っていたのですが、甘い考えでした。

 

元々、月齢が小さい頃は私よりも夫や私の父の方が寝かし付けが上手いというかなりショックな状況があったのですが、月齢が上がり、寝かし付けをするのが私だけになってくると逆に他の人ではなかなか夜寝てくれなくなっていました。

このままでは全負担が私に!と思った私は、週2くらい夫に頑張って寝かし付けをしてもらっていました。
そして夫の方が安定感があるのか、ちゃんと夫の抱っこで寝ていたのです。

それが急な出張になり中断し、半月いない間にすっかり元通り。
むしろ、前以上に嫌がって暴れるようになりました。

継続って大事・・・。

 

さて、子供の嫌がりっぷりを書きますと、まずそもそも寝る時間帯に夫が抱っこしようとすると嫌がります。

そして、夫が抱っこした状態で「寝ようか」とでも言おうものなら「いやーー!!」と強めの拒否。
さらにベッドに連れて行こうものなら泣き出して大暴れ。

 

私が寝かし付けするときは、たとえ嫌がって泣いて大暴れしても、眠気に負けるのか諦めるのか30分ほどで目を閉じて大人しくなります。
ものっすごいしかめっ面ですが。

ですが夫が抱っこしている状態で寝かそうとすると、私の時以上に泣き叫びながら手足をばたつかせのけぞり大暴れして、1、2時間は軽く経過。

夫が先に音を上げ、ぐったりしながらバトンタッチという感じになります。

 

夫をさらに疲れさせるのがそのあと。

あれだけ寝る様子もなく泣いて暴れていた子供は、夫から私に移ったとたんすぐに泣き止み、そのまま即効で寝に入ります。

 

それはそれで、私的には私一人で寝かし付けするよりもかなり楽なので是非といった感じなのですが、夫の負担が半端ないというか、夫が可哀そうすぎるので、3回チャレンジしたのち夫による寝かし付けは断念。

そこまで拒否された夫の自信やらはなんやらはズタボロな感じですが、まぁ普段の構い方が私とは違う(仕事とかでしょうがないのですが、それがなくても私の方が構っている自信がある)のである意味なるべくしてなった偏りかな。

 

だからと言って子供が夫を嫌っているわけはなく、眠いはずなのに寝てくれないほど子供のテンションを上げることが上手い夫は、子供にとって良き遊び相手となっています。

 

たまに夫の子供への愚痴を聞きながら、愚痴を言うならもうちょっとまめに構ってやればもっと懐くだろうにと思わなくもないですが、夫は夫なりにかわいいと思っている我が子を構っているつもりだし、子供もそれに不満そうかと言えばそんなこともない(なぜなら父が反応しなければ母を呼べばいいから)し、もっと大きくなれば負担も多少は軽くなるだろうと、現在静観中です。

 

とはいえやっぱり大変なので、皆さんには月齢が小さいうちからの定期的な旦那さんによる寝かし付けをおすすめしますmm

投稿を作成しました 42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る