手足の皮がベロベロに・・・脱皮?

突発性発疹が落ち着いてしばらくしたころ、子供の手足先の皮が剥けてきていることに気付きました。

痛みや痒みがあるわけでもなさそうで、当然この時には熱もないので、ありゃりゃ皮が剥けてるわー、まぁすぐ治るでしょ、と軽く考えていました。
しかし、徐々に大きく、しかもかかとや手のひらまでと広範囲に皮が剥けるようになりました。

さすがにちょっとひどいよねとなり、夫が通う皮膚科へ。

 

セロテープで子供の手と足の組織を取って顕微鏡で確認した先生は、「菌がいるわけでもないし大丈夫」との診断。

暑くなり汗が皮膚の中に入る(たまる?)せいで皮が剥けたのだろうとのことでした。
子供は代謝がいいので皮も剥けやすく、皮膚がまだ弱い幼児にはよくあることだそうです。

 

特に病気というわけでもないので処方するような薬もないけど、とりあえず保湿しとく?という感じで保湿剤を処方され診察終了。
なんだか拍子抜けでした。

 

ただ、似たような症状の病気(汗疱状湿疹)があったり、もし皮が剥けてきたときに熱があったりすれば別の病気の可能性があります。
何か異変があれば、自分の安心のためにも早めに病院を受診する方がよさそうです。

 

▼下記補足▼

汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)

汗疱(かんぽう)とも略される。

~症状~
水ぶくれ、湿疹、指の皮が剥ける、剥けたところが赤く荒れる、痛みや痒みがある。

~原因~
汗、アレルギー、ストレス

~治療法~
保湿剤などによる対処療法
痛みがある場合は抗炎症性軟膏やステロイド軟膏による治療

高温多湿や湿った状態で長時間いることを避け、できるだけ乾燥させておくことが大切だそうです。

投稿を作成しました 38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る