外(保育園)と内(家)とで子供のできることが違う件について

お昼寝の写真

私の子供は甘えん坊で、基本母(私)にべったりです。
ちょっと機嫌が悪いと父(夫)にすら行きません。

そんな子供でも、ほぼ毎日長時間共に過ごす保育所の先生方は大好きです。

例え、長期連休明けに預けて離れようとするときに泣こうとも、私がいなくなってさえしまえばすぐにけろっと泣き止み友達と遊び出すか、泣き止めなくても先生に抱きついて膝の上で落ち着くまで過ごすほど、先生方には信頼がある模様。

それでも、身内とは違うのだとちゃんとわかっているようで、あまり先生方にわがままは言わないようです。

続きを読む

子供と耳鼻科

小児の耳鼻科受診の写真

私の子供は鼻をすすることがまだできず、鼻水が出てくると出っぱなしで口に垂れてきて舐めてしまいます。
こまめに拭いてはあげますがそれでは根本的な解決にならないので、すぐ病院へ連れていきます。

基本は小児科に行きますが、耳も見てもらいたい(耳掃除とか)時は耳鼻科に連れていきます。
耳鼻科は割と耳鼻咽喉科として鼻と耳と喉を見てくれるところが大半なので、熱もなく鼻水や咳の風邪なら耳鼻科で全然オッケーです。

 

続きを読む

子供と小児科

赤ちゃんの診察の写真

子供の体調が悪い時など、どこで子供を見てもらうかはおそらく人それぞれかと思います。
私は2ヶ月までは産院に連れて行っていましたが、予防接種を受けるようになってから小児科に移行しました。

基本的に子供の状態を把握し継続してみてもらうために、小児科を途中で変えることはあまりしません。
変えるときは先生の考え方や診察、指導方針などが自分と合わないと思ったときか、引っ越すときくらい?

続きを読む

慣らし保育から本登園へ

保育園の送り迎えの写真

>前編:子供を保育所に入れるまで

 
保活が終わって入園が無事決まれば一安心。
ですが、いきなり長時間(私の場合は9~18時の9時間)施設に預けるのも不安です。

特に、今まで母にべったりでほとんど離れたことがなければ尚更です。

そんなとき、職場からOKがでたりして復職までに余裕が取れるようなら、皆さん慣らし保育を行うのではないかと思います。

 

私もありがたいことに職場の理解があり、4月1日から入園ですが復帰を4月21日からにしてもらうことができました。
続きを読む

子供を保育所に入れるまで

保育所申請

産後休暇が終わって子供の1歳の誕生日が近づけば、一旦の育児休業期間の区切りが来ます(今は必要に応じて2歳まで延長ができますが)
私は会社への復職が決まっていたので、子供が8ヶ月くらいになってから保活を始めました。

保活

保活とは保育園や認定こども園、幼稚園に入園させるための準備のことです。

子供をお持ちの方は知ってるわ!といったところだとは思いますが、おさらいのつもりでさらっとご覧ください。

 

まずは、どの形態の保育施設に子供を入れたいか決めましょう。
一言に保育施設と言っても、保育所(認可保育園)認可外保育園事業所内保育事業認定こども園(こども園だけでも4タイプあるらしい)、幼稚園と様々です。
続きを読む