心配事その3(乳幼児揺さぶられ症候群)

幼児を高い高いする写真

うちの子供は月齢の低いころから、高い高いや抱っこしてジャンプするのが大好きです。
キャッキャと笑って喜ぶのでやってあげてましたが、常に「揺さぶられ症候群」の心配が。

正確には「乳幼児揺さぶられ症候群」といいますが、いったいどのくらいの強さ、どんな揺らし方がダメなのか。

当時は調べ方が悪かったのか、はっきりしたわかりやすい基準にたどりつかず、内心ビクビクしながらあやしていました。

続きを読む

心配事その2(吸引分娩と頭のコブ)

赤ちゃんの頭の写真

今回の本題に入る前にさらりと私の出産時の話を。

よほどお腹の中の居心地がよかったのか、私の娘は予定日から11日過ぎて生まれました。

しかも数日前の受診時に、「○日(出産日)までに出なければ、次の日の夕方入院してバルーンと薬を入れようかね」と期限を切られ、「はよ出てこんと無理やり出されるよ?」と話しかけていたところで、「しょうがねぇ、出るか」と思ったのかなと思うくらいのタイミングでした。

続きを読む

最初の心配事(睡眠中について)

赤ちゃんがテディベアを抱えてお昼寝している写真

子供が生まれて、初めての子供ならなおさら心配事だらけですが、添い寝するようになってまず心配するのは子供が寝ているときではないでしょうか。

私が子供が寝ているときに心配になったのは大体2つ。
夫(もしくは自分)の寝返りで子供をつぶしていないかと、寝息や呼吸の動きが小さくて生きてるかわかりにくいこと。

私は寝相は割といい方です。起きた時、大体同じ位置に同じ体制で寝てます。

続きを読む

胎児に起きた病気

母親と赤ちゃんの手の写真

今年1歳になった私の子供には、本当なら兄がいるはずでした。

検診に出向いたある日、エコーで映し出された子供の腹部に3㎝ほどの丸い影が・・・
主治医に紹介状を持たされ、その日のうちに医師会へ行かされました。

最初の子供の病名は「後部尿道弁閉鎖(下部尿路閉塞)

続きを読む

ご挨拶

このブログは、物覚えの悪い私が今年1歳になった子供についての備忘録として残すものです。

1歳を過ぎた今になって始めるので、時間軸とかはあってないようなものですが、今妊娠中で不安を感じている方、同じくらいの子供の育児中のお母さん達にとって、少しでも参考になれば幸いです。