突発性発疹と熱性けいれん②

発疹の写真

>>前編:突発性発疹と熱性けいれん①はこちら

 

熱が出だして2日目の夜に熱性けいれんを起こし、さらに2日熱が高かった私の子供ですが、そもそもの高熱の原因は何だったのか。

まぁ書いてある通り突発性発疹なのですが、こちらも順を追っていきたいと思います。

 
続きを読む

突発性発疹と熱性けいれん①

痙攣している写真

私の子供が初めて熱性けいれんを起こしたのは1歳2ヶ月くらいのころ。

知識はあって、起こったときに大丈夫なように予習したつもりでいましたが、パニックでどうしたらいいのか全く分からず。

しかもタイミングの悪いことに夫が海外出張中で頼れず、けいれんする子供を抱えパニック状態の中、実妹に熱性けいれんのことを調べて連絡くれるようLINEしました。

 

熱性けいれん

発育途上で急な体温の変化に弱い6ヶ月から5歳くらいの子供の38度以上の発熱時に引き起こされ、親が熱性けいれん経験者だとなる確率が高くなるようです。 続きを読む

子供と耳鼻科

小児の耳鼻科受診の写真

私の子供は鼻をすすることがまだできず、鼻水が出てくると出っぱなしで口に垂れてきて舐めてしまいます。
こまめに拭いてはあげますがそれでは根本的な解決にならないので、すぐ病院へ連れていきます。

基本は小児科に行きますが、耳も見てもらいたい(耳掃除とか)時は耳鼻科に連れていきます。
耳鼻科は割と耳鼻咽喉科として鼻と耳と喉を見てくれるところが大半なので、熱もなく鼻水や咳の風邪なら耳鼻科で全然オッケーです。

 

続きを読む

子供と小児科

赤ちゃんの診察の写真

子供の体調が悪い時など、どこで子供を見てもらうかはおそらく人それぞれかと思います。
私は2ヶ月までは産院に連れて行っていましたが、予防接種を受けるようになってから小児科に移行しました。

基本的に子供の状態を把握し継続してみてもらうために、小児科を途中で変えることはあまりしません。
変えるときは先生の考え方や診察、指導方針などが自分と合わないと思ったときか、引っ越すときくらい?

続きを読む

心配事その6(股関節脱臼)

赤ちゃんの下半身の写真

出産後、産院にいる間におむつ替えやお風呂など色々やり方を習いますが、私は不器用なもので慣れてる看護師さんのようにはなかなかいきません。

片手で子供の両足を持ってのおむつ替えも、足抜けないのかなとか色々思ってしまいビクビク。

しかも、他のお母さん方がどうかはわからないんですが、やってるとなんか足からコキコキ骨が鳴る音が・・・(ll゚◇゚ll)ヒィッ

そんな赤ちゃんの足の問題で一番有名なのは股関節脱臼でしょう。

続きを読む