冬のある日の出来事でした

ソファーに寝転ぶ子供の写真

事件当時借りていたアパートは3DKで広めではあったのかなと思います。
ですが、1部屋は寝室でベッドでいっぱいいっぱい、1部屋は洋服その他を置いており、子供と過ごすのはもっぱらリビングのみ。

しかもそのリビングが一番狭く、テレビ台とソファーと小さな折り畳みテーブルを置いたらその間は歩くスペースのみという狭さ。
窓のそばとキッチンに続くスペースにはもう少し空きはあるものの、冬で底冷えするしカーペットも届いていない状態でした。

続きを読む

子供の「お座り」について

赤ちゃんが座った写真

子供を産んだ当時、エレベーターのない4階建てのアパートの3階に住んでいました。

首がしっかり座って大丈夫そうだと思ってからは、お出かけの際の車までの移動(階段の上り下り)が最小限で済むよう、片手で子供を縦抱き、逆の手は荷物を抱えて子供の背中を支えるようになりました。

そうして階段を上り下りするなかで、子供のバランス感覚が結構鍛えられてるなぁと思っていました。

抱っこ紐使えよという話なのですが、よく忘れまして・・・私の大雑把さが際立つ残念なエピソードです。

続きを読む

子供のうつ伏せ嫌いによる寝返り拒否やハイハイしない問題について

赤ちゃんがうつ伏せの写真

私の子供はうつ伏せが嫌いで、5、6ヶ月になり練習を始めたもののなかなかうつ伏せまで行ってくれず、横向きにはなるのにそこからまた仰向けに逆戻りしていました。
そして、横向きになったところをお尻を押してうつ伏せにするとウゴウゴ、そして戻れないとわかると泣いて文句を言っていました。

保健師さん曰く、体が柔らかい子になかなか寝返りしない子が多いそうで、私の子供も確かに体が柔らかいです。

続きを読む

子供の後頭部がどんどん薄くなっていくんだが・・・?

子供の寝ハゲの写真

寝返りの打てない低月齢の子供は、頭の向きが変わらないことにより頭の形が変わったりする“向き癖”がつきやすいです。
分かりやすい例でいうと“絶壁”でしょうか。

それと同様、ずっと同じ場所を布団につけているせいで頭や髪が擦れて、髪が薄くなったりハゲたりする「寝ハゲ」という状態が起きます。
(絶対みんなハゲるわけではないですが・・・)

続きを読む

寝た子を置くための試行錯誤

寝ている子供の写真

私の子供はベッドに転がしても寝てはくれず、夜間断乳するまでは授乳しながらじゃないと寝てくれませんでした。
(むしろ、未だに夜の就寝時以外(お昼寝時)は「おっぱい!」と服をめくられます)

 

子供の寝かし付けは、時間と体力をかなり使う重労働。
それなのに。

 

重い子供を抱え授乳して、やっと寝たと思って布団に置けば、ぱっちりと開くつぶらな目。
そして目が合ったとたん、顔をゆがめて泣く準備。

続きを読む